ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 平成30年度からの介護保険料の改正について

平成30年度からの介護保険料の改正について

担当 : 税務課 / 掲載日 : 2018/04/01

  65歳以上の方(第1号被保険者)の平成30年度から3年間の所得段階別介護保険料が決まりましたので、お知らせします。
 介護保険料は、介護サービスの利用状況等により、3年に1度、改正されることとなっており、平成30年度が見直しの年となります。
 今回の保険料額の見直しにおきまして、介護サービスの利用状況が年々増加しており、基金を活用しても保険料の引き上げをお願いせざるを得なくなりました。

☆介護保険制度は、みんなで支えあう制度です。 
  これからも安心して介護サービスを受けられるために、今回の保険料の引き上げについて、何卒ご理解をいただきますようお願いいたします。
  
■見直し後の所得段階別保険料は、以下のとおりです。

 

段階 判定基準 新保険料(年額)
平成30年度〜
旧保険料(年額)
平成27〜29年度
差額
第1段階 生活保護の受給者または老齢福祉年金の受給者及び世帯全員が市町村民税非課税の方で、前年の合計所得金額(※)から公的年金等に係る雑所得を差し引いた金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方 32,200円 29,700円 +2,500円
第2段階 世帯全員が市町村民税非課税の方で、前年の合計所得金額(※)から公的年金等に係る雑所得を差し引いた金額と課税年金収入額の合計が80万円を超え120万円以下の方 53,800円 49,500円 +4,300円 
第3段階 世帯全員が市町村民税非課税の方で、前年の合計所得金額(※)から公的年金等に係る雑所得を差し引いた金額と課税年金収入額の合計が120万円を超える 53,800円 49,500円 +4,300円 
第4段階 世帯の誰かに市町村民税が課税されているが本人は市町村民税非課税で、前年の合計所得金額(※)から公的年金等に係る雑所得を差し引いた金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方 64,500円 59,400円 +5,100円 
第5段階
(基準)
世帯の誰かに市町村民税が課税されているが本人は市町村民税非課税で、前年の合計所得金額(※)から公的年金等に係る雑所得を差し引いた金額と課税年金収入額の合計が80万円を超える 71,700円 66,000円 +5,700円 
第6段階 本人が市町村民税課税で、前年の合計所得 金額(※)が120万円未満の方 86,100円 79,200円 +6,900円 
第7段階 本人が市町村民税課税で、前年の合計所得 金額(※)が120万円以上200万円未満の方 93,200円 85,800円 +7,400円 
第8段階 本人が市町村民税課税で、前年の合計所得 金額(※)が200万円以上300万円未満の方 107,600円 99,000円 +8,600円 
第9段階 本人が市町村民税課税で、前年の合計所得 金額(※)が300万円以上の方 121,900円 112,200円 +9,700円 

※平成30年度からは、介護保険料の段階の判定に関する基準が変更となり、合計所得金額から「長期譲渡所得及び短期譲渡所得に係る特別控除額」を差し引いて判定することになります。

その他の改正

【第1段階から第5段階の判定基準の見直し】
平成29年度まで 「合計所得金額と課税年金収入額の合計」で判定
平成30年度から 「合計所得金額から公的年金等に係る雑所得を差し引いた金額と課税年金収入額の合計」で判定

【第7段階から第9段階の判定基準の見直し】
基準所得金額の見直しに伴い、判定基準の合計所得金額が変更となりました。
7段階 120万円以上190万円未満 → 120万円以上200万円未満
8段階 190万円以上290万円未満 → 200万円以上300万円未満
9段階 290万円以上          → 300万円以上

第1段階の方の保険料増額抑制について

  第1段階の方の保険料については、本来、35,800円です。
  1割を公費(国1/2・県1/4・町1/4)による増額抑制を行っていますが、全く所得がない方でも、ご負担をお願いすることになります。
  誠に申し訳ありませんが、制度の趣旨をご理解頂き、ご協力くださいますようお願いいたします。

保険料の増額の反映について

○特別徴収(年金からの天引き)の方は、早い方で6月分の天引き額から影響が出てきます。
※4月分は、2月分と同額の保険料が天引きとなります。

 6月と8月の保険料額の変更につきましては、4月以降に順次お知らせいたします。
 また、前年中の所得が確定しましたら、10月以降の保険料額を7月中旬頃にお知らせいたします。

○普通徴収(納付書・口座振替)の方は、7月以降に納付する保険料から影響が出てきます。

 1年間の保険料は、前年中の所得が確定しましたら、7月中旬頃にお知らせいたします。