ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 仁淀川町内における観光地等でのコスプレ撮影について

仁淀川町内における観光地等でのコスプレ撮影について

担当 : 産業建設課 / 掲載日 : 2018/09/25

 最近、「中津渓谷(なかつけいこく)」および「安居渓谷(やすいけいこく)」などの観光地等での、コスプレ(マンガ・アニメ・ゲームなどの登場人物の衣装、ヘアスタイルなどを真似て扮装をすること)撮影をしたいというお問い合わせが増えています。

観光地等で撮影をする場合には以下をご確認ください。

Q.撮影にあたり申請を行う必要はありますか?
A.仁淀川町への許認可手続きは必要ありませんが、撮影を行う際は、周りのお客様の迷惑にならないようご配慮ください。

Q.模擬刀(模造刀)を使用したいのですが問題はありますか?
A.模擬刀(模造刀)及びその他武器等を使用した写真撮影は禁止いたします。
模擬刀(模造刀)を使用した撮影につきましては警察署へ確認をしたところ、「屋内で行われるイベント等であれば明らかに模擬刀(模造刀)であると認識できるため許可されますが、屋外で使用することや持ち歩くことも法律違反となります。また、人目に付きやすい場所であれば、本物と間違われ警察に通報される可能性も高いです。」とのことです。

Q.着替える場所はありますか?
A.着替え場所はありませんので、着替えを事前に行うか、お車でこられる方は、車内での着替えをお願いいたします。
  各観光地には公衆トイレがありますが、着替え場所としての長時間のご使用は他の利用者の迷惑になりますので禁止します。

Q.観光地等が混み合っている時期はいつですか?
A.「桜の時期」「ゴールデンウィーク」「夏休み期間」「紅葉の時期」は、朝から日暮れまで非常に混雑しますので、撮影を行う際にはその時期を避けてのご利用をお勧めします。

また、近年、観光地等に捨てられているゴミが多くなっております。
みなさんが利用される場所なのでマナーを守り、ゴミは持ち帰るようお願いいたします。