メニューを飛ばして本文へ

武田勝頼没後400年記念祭が行われました。

担当 : 産業建設課 / 掲載日 : 2009/10/14

 10月10日(土)、武田勝頼土佐の会主催による「武田勝頼没後400年記念祭」が仁淀川町大崎八幡宮境内にて行われました。
 当日は、「手踊りサミット」や「太鼓合戦」と題し、椿山太鼓踊りや狩山豊年踊りなど仁淀川上流域で引き継がれた民族芸能が一堂に会するイベントを開催。また今回は、地元の秋祭りを兼ねて39年ぶりに高さ約5mの「花台」が復活。地元生産組合などの出店と併せて、普段は静かな境内が、祭り会場となったこの日は大変な賑わいとなりました。


町内外から多数の方にお越しいただきました。

各生産組合や商工会、フードプランの出店も大盛況。

39年ぶりに復活し、記念祭に華を添えた「花台」。

境内へ至る石段は、幻想的な光に包まれました。

地元仁淀川町の椿山太鼓踊り。



HOME > 武田勝頼没後400年記念祭が行われました。

PC版を見る

スマートフォン版を見る

PAGE TOP