ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 仁淀川茶・茶摘み

仁淀川茶・茶摘み

担当 : 企画課 / 掲載日 : 2009/04/20

 とても暖かな(暑いくらい)日が続き、仁淀川町でも
例年より少し早目の茶摘みが始まりました。
 町内では仁淀川沿いの沢渡地区(町内最上流部、町の
西部に位置する)を皮切りに、同じく仁淀川沿いの大板、
寺村地区(町内最下流部、町の東部に位置する)などで
茶摘みが始まりました。

 私も、寺村地区の茶畑で茶摘みをしましたが、今年の
新芽は早く出すぎ、その後、冷たい風が吹いたため、風
が当たった一部の葉は痛んでいました。
 この傷んだ葉をよけながら摘まなければならないため、
例年より、手間がかかりました。それでも19日の日曜
には120Kgの生葉をJAの加工場に出荷することができま
した。


仁淀川を眼下に望む急斜面に茶畑が広がる(寺村地区)

優雅そうに見えるが、斜面で下向きに摘むのは重労働

摘んだ茶葉は古い葉などを取り除いてから出荷します