ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > ひょうたん桜

ひょうたん桜

担当 : 産業建設課 / 掲載日 : 2012/04/26

 


由来


 

樹齢約五百年、樹高21m、根元廻り6m、県の天然記念物にも指定されている桜の古木です。学名はウバヒガンですが、つぼみの形がひょうたんに似ていることからいつしか「ひょうたん桜」と呼ばれるようになりました。また、「ひょうたん桜」のある地区は元々「大藪」という字名でしたが、この桜にちなんで昭和33年に「桜」と改称されました。

見ごろ

見ごろは例年4月上旬です。期間中、地元の人たちが売店を出していますので、うどん、おでんなどの軽食のほか、名物の桜ゼリー、手作り饅頭、特産のブンタンなどを販売しています。


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。