ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 市川家のしだれ桜

市川家のしだれ桜

担当 : 企画課 / 掲載日 : 2012/04/26

 

代々関所番だった市川家では樹齢300年の美しい先代のしだれ桜があり、その子が現在の中越家の桜で、現在市川家にある樹齢50年の桜は、中越家の桜の子、つまり、つまり先代桜の孫に当たります。
柳のように枝がしだれ、その先にまで花が咲くのが特長で、中越家の桜と共に仁淀の春を彩る伝説の名物桜。秋葉まつりの前夜にはご祭紙も宿泊される由緒ある場所です。