メニューを飛ばして本文へ

中津渓谷 ゆの森

担当 : 産業建設課 / 掲載日 : 2020/01/27

 

国道33号から一歩。中津渓谷の玄関ともいえる場所に森の湯を沸かした温泉「中津渓谷・ゆの森」があります。建物は森の環境に歩調を合わせて吾川産の木造建築。館内にもぷんと森の香りが漂っています。
この「中津渓谷・ゆの森」はのんびりお湯を楽しんでいただけるだけでなく、お食事やご宿泊の機能も備えたくつろぎの施設。ここを拠点に大いなる中津渓谷の森の物語が始まります。

露天風呂から星が降る温泉リゾート、安らぐ和室とコテージ。宿泊者専用の2階レストランは和食とフレンチをご用意。客室(和室10畳×4、コテージ洋室ツイン×3)、多目的ホールにてご宴会最大70名収容。日帰り入浴・食事可。

所在地 高知県吾川郡仁淀川町名野川258番地1

電 話 0889-36-0680

●休館:火曜日(祝日の場合は翌日)、水曜日月2回休業日あり、元旦



HOME > 中津渓谷 ゆの森

PC版を見る

スマートフォン版を見る

PAGE TOP