メニューを飛ばして本文へ

どんなとこ

HOME > どんなとこ

担当 : 企画課 / 掲載日 : 2020/06/11
どんなとこ天気・気温生活施設防災・防犯ライフラインごみの出し方教育#アクセス

どんなとこ


土居川清流



仁淀川町は四国山地に位置し、周囲を山々に覆われています。
仁淀川町を特徴付けるのは、仁淀川を中心に、大小無数に流れる清流です。

仁淀川は、国土交通省の全国の一級河川の水質調査で、2012年から2016年の5年連続と2018年に、水質日本一となり、全国のみならず、世界屈指の透明度を誇ります。
特に仁淀川町は仁淀川の上流にあり、多くの支流は、『仁淀ブルー』の異名をとるほど、碧く澄んでいます。 町の隅々にまで川が流れ、谷あいに道があり家があり畑があります。標高100〜600mほどの範囲に、大小150以上の集落が点在しています。 渓流や渓谷があり、鮎やアメゴ(アマゴ)の渓流釣りなどでにぎわいます。
町内を横切る国道33号は、仁淀川本流に沿って高知市と松山市を結んでいます。仁淀川町はその中間点、愛媛県との県境の町で、街道の中継地点として栄えました。
2005年に旧吾川村・池川町・仁淀村が合併し、現在の仁淀川町が誕生しました。

仁淀川町の主な産業は、林業や製材などの木材産業や、日本茶の生産です。
また、高糖度トマトの生産も盛んです。



天気・気温

〈気温〉
夏は気温30℃を越える日がありますが、川の流れる谷あいの集落が多く、風通しがあり、東京や大阪と比べるとかなり過ごしやすいです。
冬はまれに最低気温が氷点下10℃近くまで下がることがあります。
おおよその目安としては、仁淀川町役場庁舎周辺で、高知市の気温より3〜5℃程度低いとお考え下さい。

〈天気〉
仁淀川町は全国有数の多雨地帯です。梅雨や台風の季節は特に雨量が多くなります。
雨量は多いですが、日照時間が長いことが高知の気候の特徴です。

仁淀川町では、年数日程度降雪があります。
町の中心地域でもまれに10センチ以上積もることがあり、日当たりの悪い道路や橋などは凍結することもあるため、12月に入る頃には冬用タイヤが必要です。


生活施設

〈金融機関〉
町内には『ゆうちょ銀行』、『JAバンク』、『高知銀行』の支店があるほか、『高知信用金庫』のATMコーナーがあります。

〈病院〉
仁淀川町には、4カ所の医療施設があります。
最寄りの総合病院は、仁淀川町から車で約30分の『佐川町立高北国民健康保険病院』です。
高知県には、病床400を越える病院が複数あり、医療体制が充実しています。



〈ショッピング〉
町内に、JAが運営する『Aコープ』が2店舗あるほか、個人経営の食料品店が複数営業しています。金物店や雑貨店、衣料品店なども営業しています。
中規模以上のスーパーは隣町の越知町に1店舗、佐川(さかわ)町に3店舗があります。
ホームセンターやドラッグストアは、佐川町にあります。

町内には新鮮な野菜のそろう直売所があり、安心・安全な農産物が手ごろな値段で手に入ります。

〈ガソリンスタンド〉
町内に数軒のガソリンスタンドが営業しています。
セルフスタンドはありません。

〈スポーツ施設〉
スポーツセンターはありません。

町内の体育館ではバレーボールや卓球、フットサルなど活発に活動しています。

〈動物病院〉
隣町の越知町及び佐川町にあります。(犬・猫)
犬の登録及び狂犬病の予防接種のお問合せ・・町民課 0889-35-1088


仁淀川町の住宅事情

町内に不動産事業者はありません。
空き家は多いですが、流通物件が限られ、選択肢は多くありません。
一口に仁淀川町と言っても、住宅需要の多い地区とそうでない地区があり、家賃相場にも幅があります。
「家を借りるとしたら、家賃はいくらくらいですか?」というご質問も多いですが、立地条件や空き家自体の状態も様々で、一概に言えません。
広めの戸建て住宅でも、都心のワンルームよりも安いことが多いです。

光回線は、町内の国道及び県道沿いの主な集落等に整備されています。
また一部地域では、携帯電話がつながりにくいエリアが存在します。
通信会社のホームページでエリアをご確認いただき、さらに現地で実際に確認していただくことが必須です。通信状態が安定しない場合、各通信会社にご相談ください。

〈戸建て住宅〉
空き家の賃貸契約は、不動産業者を介さない個人対個人の取引が主体です。
空き家の多くは築年数の経過した物件です。何らかのリフォームが必要な場合が多く見られます。
トイレが“汲み取り式”の空き家もあります。本来であれば水洗トイレにリフォームすることが望ましいですが、汲み取りから水洗トイレへのリフォームは大掛かりな工事で、数十万円から百万円程度の費用が掛かります。
「空き家にこれ以上お金を掛けたくない」という家主さんも多く、修理の必要な家でも、「現状で貸す」「現状で借りる」というケースが見られます。
修理費が借主負担というケースでは、費用負担について借主、貸主の間で事前に十分に話し合い、双方が納得して貸し借りすることが大切です。

“仁淀川町空き家バンク”は、行政サービスの一環として運営しています。
あくまで、移住促進に便宜を図るという目的で行っており、「借りたい方に貸したい方を紹介する」制度です。契約は、個人の責任において行っていただく必要があります。

〈公営住宅〉
仁淀川町には、集合住宅タイプや戸建てタイプの町営住宅があります。
町営住宅に住むには、町内に住民票がある、または移すことが前提になります。
家賃が手ごろで、設備の整っている公営住宅は人気が高く、競争率は高いです。
所得制限や単身世帯不可などの要件があります。
空き状況は下記まで直接お問い合わせください。
町営住宅に空きの出た場合は、一定の募集期間を経て応募多数の場合は抽選となります。

仁淀川町役場(本庁) 町民課  TEL:0889-35-1088
池川総合支所 池川住民福祉課 TEL:0889-34-2113
仁淀総合支所 仁淀住民福祉課 Tel:0889-32-1110

〈移住定住促進住宅(中間管理住宅)〉
空き家となった住宅を町が長期間借り受け、リフォーム後に貸し出す移住者向けの公的住宅です。
ご利用は、移住者や定住者を対象としており、その他にも要件があります。

物件情報は、空き家バンクにまとめて掲載しています。

〈お試し住宅〉
仁淀川町には、男性専用と女性および家族向けの2棟8室のお試し移住施設があります。2013年に閉校した、旧池川自然学校(山村留学施設)の学生寮だった建物を、リフォームした施設です。
各個室は鍵付きで、キッチン、リビング、ダイニングや浴室、トイレ、洗濯スペースなどは共用のシェアハウス形式です。中心集落からはやや離れた立地で、周囲は山に囲まれていますので夜は非常に静かな環境です。
管理・運営は仁淀川町が“一般社団法人山茶小屋”に委託しています。

情報は、“空き家バンク”にまとめて掲載しています。


防災・防犯

〈災害〉
現在高知県で最も警戒が必要な災害は“南海トラフ地震”です。
昭和22年の昭和南海地震からすでに70年以上経過しており、周期的にはいつ次の大地震がおきてもおかしくない状況です。
そのため、高知県では沿岸部に多くの“津波避難タワー”を整備し、住宅の耐震化改修に補助金を出すなど、南海トラフ地震対策に力を入れて取り組んでいます。

仁淀川町は海から遠く離れた町のため、津波はありません。
地震の際に想定される主な災害として、土砂崩れによる道路の通行止めや家屋の倒壊などの恐れがあります。

高知は昔から台風の多い土地ですが、近年町内で人命に関わるような大きな被害のあった台風の襲来、接近はありません。
過去に大きな被害となったのは、昭和50年8月の台風5号です。高知県宿毛市付近に上陸し、特に仁淀川上流では記録的な集中豪雨となり、土砂崩れや河川の氾濫により、人家や家畜の流失・浸水が多発しました。



〈防災〉
消防は、仁淀川町と近隣2町で組織しています。(高吾北(こうごほく)消防署 仁淀川町役場から、車で約20分)
仁淀川町には役場のある大崎地区に“仁淀川分署”が置かれています。
また、仁淀川町では、災害時や急病人搬送のため、10カ所以上のヘリポートを整備しています。
仁淀川町は消防団の活動も活発で、地元出身者や移住者問わず、多くの団員が活動しています。

仁淀川町役場本庁舎は、2017年10月に竣工した3階建ての建物です。免震構造を採用し、非常用発電機を整備するなど大規模災害時の際に災害対応の拠点として、十分な備えとなっています。

◇ことば:消防団とは
消防団は日頃は各々の職業に専念し(サラリーマンや自営業、団体職員など)、災害等の際には消防団員としてその対応に当たります。
災害対応のほか、火災警報機の普及活動や防火訪問など、地域のための活動を行う組織です。
消防団員は普段は生業を持ちながらも「自らの地域は自らが守る」という精神に基づき、災害発生時屋訓練時には自宅もしくは職場等から出動して活動します。身分は非常勤特別職の地方公務員となり、地方公務員法の適用を受けないので各市町村が条例で身分を定めています。



〈警察〉
佐川警察署管内にあたる仁淀川町内には、4カ所の駐在所があります。

◇ことば:交番と駐在所の違い
いずれも、「警察官が勤務し、地域住民の皆さんの暮らしの安全を守る拠点」という役割は同じです。主に都市部に置かれ、複数の警察官が交代で警戒活動を行っているのが“交番”、1人の警察官が家族とともに生活するのが“駐在所”です。
仁淀川町は人口が少なく、犯罪の発生も少ないため、交番ではなく “駐在所”が置かれています。

ライフライン

〈水道〉
町の中心部には水道(簡易水道)が整備されていますが、水道が整備されていない地区も多くあります。
簡易水道が整備されていない地区では、集落単位で川や沢などから引いた水を給水タンクに貯め、そのタンクから各家庭に配水する場合が多いです。その場合は、給水タンクの定期的な清掃活動や、設備の維持管理のための費用などが発生します。

◇ことば:簡易水道とは
計画給水戸数が101人以上5001人以上のものが“上水道”5000人以下のものが“簡易水道”と呼ばれます。
制度上の区別があるのみで、都市部の水道と同じものです。

仁淀川の水質は極めて良好で、水道料金は都市部と比較し非常に低額です。
※老朽化した水道設備の維持管理や更新に充てるため、今後水道料金は値上げが予定されています。

下水道は町内のほとんどの地区で未整備です。
公共下水道に代わる設備として、各住戸に個別に設置される“浄化槽”があります。設置には、浄化槽の埋設工事が必要で、排水菅などの一連の工事を含めると費用が高額になります。
浄化槽の場合、トイレは水洗式となり、公共下水道と使用感や快適性は変わりません。
費用を抑えられる、簡易的なトイレの改修方法として“簡易水洗”があります。
においが逆流しないように、弁のついた洋式トイレで、少量の水で洗浄します。より水洗トイレに近い使用感・快適性を得られる方法です。タンクがいっぱいになると、業者に依頼し、し尿の汲み取りを行う必要があります。

依然として古い住宅を中心に浄化槽未設置の建物も多いのが現状です。
未設置の場合、トイレの汚水は地下のタンクにためるいわゆる“ぽっとん”タイプです。簡易水洗と同様に、汲み取りを行う必要があります。

◇ことば:浄化槽とは
微生物のはたらきなどを利用して、汚水をきれいにして川などに放流する施設で、基本的に各家庭に設置されます。
以前は水洗トイレからの汚水のみを処理する単独処理浄化槽を設置できましたが現在(平成13年4月以降)は水洗トイレ以外の生活排水を一緒に処理する合併浄化槽でなければ設置できないことになっています。
なお、定期的な保守点検と清掃が法令により義務付けられています。

〈電気〉
四国電力 須崎営業所管内です。
電気の利用開始などの手続きは、お電話または四国電力のホームページから申込みできます。

〈ガス〉
町内は全域で都市ガス未整備です。

ガスをご利用の際は、町内のプロパンガス取扱店へお申し込みください。
プロパンガスは、プロパンガス専用の機器でないと使用できません(都市ガス用のコンロなどは使えません)。ガスコンロなどをご購入の際は、十分に確認してください。

〈通信〉
町内は山々に囲まれていますので、キャリアによって携帯電話がつながりにくい、または通信状態が不安定なエリアが存在します。
現地で実際に確認するか、各通信事業者のホームページを参考にしてください。

町内では、国道および県道沿線を中心に光回線を整備しています。
光回線エリア外の場合、モバイルルーター等の利用をご検討ください。
詳しくは各回線事業者へお問い合わせください。


ごみの出し方

仁淀川町では、近隣の2町と共同でごみ処理事業を行っています。
清掃センターは隣町の越知町にあります。
ごみの分別方法や収集日は、転入の際に役場窓口でお渡しする“ごみカレンダー”でご確認いただけます。

・指定袋でのごみ出しです。指定の時間までにごみステーションに出してください。
・“燃えるごみ”“不燃ごみ”“資源ごみ”“粗大ごみ”(粗大ごみは袋やシールはなし)の4分別です。
・指定袋は、仁淀川町、越知町、佐川町のスーパーや商店、コンビニなどで販売しています。
・指定袋に入らない大型ごみなどは、粗大ごみの日に指定のごみステーションに出してください。

(参考) ごみ収集の回数
可燃ごみ 1〜2回/週 不燃ごみ 1〜2回/2か月 資源ごみ 1〜2回/月 粗大ごみ 3〜4回/年

・引っ越し時に出る大量のごみなどは、清掃センターで直接持ち込みによる処分も可能です。
受付時間 8:30〜16:00 土日、祝日と年末年始はお休みです。
高吾北(こうごほく)清掃センター Tel:0889-22-3111

分別収集を意識し、ごみの減量化にご協力ください。


教育

〈幼稚園・保育園〉

名称 定員
大崎保育所 45人
ふたば保育所 45人
長者保育所 45人
池川保育所 30人

〈小学校・中学校〉
町内に小学校3校、中学校2校です。
通学圏に私立校はなく、すべて仁淀川町立校です。
遠方の生徒は、町が運行する、スクールバスで通います。
町内3小学校では、放課後子ども教室を行っています。

名称 児童・生徒数
(R2.4.1)
池川小学校 81
別府(べふ)小学校 46
長者小学校 26
池川中学校 33
仁淀中学校 37

〈高校〉
最寄りの県立高校は、路線バスで約30分の“高知県立佐川高校”です。


アクセス

関東・中京方面以北及び九州方面からは飛行機利用、
関西・中国・四国各方面からは、鉄道または高速バスのご利用が便利です。
最寄りの鉄道駅は、JR佐川(さかわ)駅です。
高知と松山を結ぶ国道33号が通っています。
県境付近では路線バスの運行がありません。

〈各地から高知駅まで〉
東京から(新幹線・在来線特急利用) 約6時間
東京から(高速バス利用 夜行便利用) 約12時間
大阪から(新幹線・在来線特急利用) 約4時間
大阪から(高速バス利用 昼行便利用) 約5時間
神戸から(高速バス利用 昼行便利用) 約4時間30分
岡山から(在来線特急利用) 約2時間30分
岡山から(高速バス利用) 約2時間30分

〈各地から高知空港まで〉
東京(羽田) 10便/日/日本航空/全日空 所要時間約90分
東京(成田) 1便/日/ジェットスタージャパン 
名古屋(小牧) 3便/日/フジドリームエアラインズ 所要時間約60分
大阪(伊丹) 6便/日/全日空 所要時間約45分 ※プロペラ機運行便あり
大阪(関西) 1便/日/ジェットスタージャパン ※週4便 
神戸 2便/日/フジドリームエアラインズ 
福岡 2便/日/日本航空

高知空港から高知駅方面(リムジンバス) 約25分 大人740円
※令和2年4月現在

〈高知駅から仁淀川町まで〉
在来線特急で仁淀川町最寄りのJR佐川(さかわ)駅まで 約30分 普通で約60分 
JR佐川駅で路線バス乗替(バス停は駅徒歩0分)
JR佐川駅から約30分で土佐大崎バス停 (旧吾川村中心部 (役場本庁所在地))
JR佐川駅から約40分で池川役場前バス停 (旧池川町中心部)(狩山口行き)
JR佐川駅から約40分で森バス停 (旧仁淀村中心部)(川渡(かわど)行き)

・仁淀川町へは、“黒岩観光バス”が路線バスを運行しています。

・各方面、一日数便の運行です。
・仁淀川町内に鉄道路線はありません。
・仁淀川町では、コミュニティバスを運行しています。一日2〜3往復の運航で、土日祝は運休となる路線があります。(そのほか、年末年始に終日運休日があります)

〈車での所要時間〉
東京から(新東名・新名神経由) 約10時間
大阪から(神戸淡路鳴門道経由) 約4時間
高知空港から(一般道経由) 約1時間30分
高知空港から(高速(高知IC〜伊野IC)経由)約1時間15分
高知駅から(国道33号線もしくは国道194号線経由) 約1時間10分
大豊IC(大阪・岡山方面から推奨IC)(国道439号線経由)から 約1時間10分

・町内をくまなくご覧になるには、自家用車やレンタカーなどの利用が便利です。



PAGE TOP