メニューを飛ばして本文へ

ふるさと納税 仁淀ブループロジェクト寄附金

HOME > ふるさと納税 仁淀ブループロジェクト寄附金

担当 : 総務課 / 掲載日 : 2020/06/01


 


   山 大地の恵みが味わえる
   
川 命の尊さを感じられる
   人 人のあたたかさに触れられる

−。仁淀川町を応援してください!!


 仁淀川町は2005年(平成17年)8月1日に3町村(旧吾川郡池川町・吾川村、旧高岡郡仁淀村)が合併して誕生しました。

 高知県の北西部に位置し、北に四国山地、東西に日本一水質の良い清流仁淀川が横断する美しい自然に恵まれた町です。
集落は川沿いや緑深い山麓の標高200〜700メートルに点在、豊かな森と水の恵みを活かした茶業や林業などをはじめとする里山産業を営んでいます。
 

※仁淀ブルーとは

  仁淀川をライフワークとする写真家の高橋宣之さん(高知県出身)が仁淀川の比類のない青を「仁淀ブルー」と名付けました。

ふるさと納税の概要

寄附金の活用方法

 皆様よりいただきました寄附金につきましては、次に掲げる事業に活用させていただきます。
 
       (1)清流仁淀川の環境保全事業
       (2)伝統芸能の保存及び継承事業
       (3)起業支援事業
       (4)移住促進事業
       (5)来町者に対するおもてなし事業
       (6)子育て支援事業

寄附の方法

  • インターネットによる申し込み

  • 寄附金申出書によるお申込み

【Word版】寄附申出書(Word:33KB)

【PDF版】寄附申出書(PDF:92KB)

 申出書は上記の様式をご利用ください。用紙をご希望の方は、住所等をご連絡いただければ送付いたします。
必要事項を記入のうえ、郵便、ファックス、電子メールのいずれかの方法にて下記の仁淀川町観光協会に送付をお願いいたします。

【送付先】
  〒781-1501 高知県吾川郡仁淀川町大崎146−2
  仁淀川町観光協会 あて
  TEL:0889-35-1333 / FAX:0889-35-1924
  Email:niyodogawa@niyodoblue-project.com

※ふるさと納税のお申し込みをメールでされる方や、ご質問等される方は、標題に「ふるさと納税」と必ず表記してメールをお願いいたします。

ワンストップ特例制度について

確定申告の不要な給与所得者等は、ふるさと納税の際に一定の手続きをすれば、確定申告なしで控除を受けることができます。

詳しくは下記のとおりです。

※ワンストップ特例制度を申請される方は、ふるさとチョイスの申込フォームまたは寄附金申出書の5の送付希望にチェックをお願いします。こちらから寄附金受領後に申請書等をお送りさせていただきます。

ワンストップ特例制度について(PDF:246KB)

申告特例申請書(PDF:107KB)

申告特例申請書(記入例)(PDF:271KB)

  • 住所変更があった場合

寄附をされてからその年の12月31日までに住所を変更された場合は、下記「申告特例申請変更届出書」を提出してください。

申告特例申請変更届出書(PDF:82KB)


2019年度 ふるさと納税寄附金の使い道実績報告

事  業  名 実績見込額
安居渓谷公衆トイレ設置事業 9,076,000 円
長者川イベント実行委員会補助金 1,368,000 円
伝統芸能保存会活動助成金(8団体)
名野川磐戸神楽・池川神楽・安居神楽・花鳥踊り
都太鼓踊り・秋葉まつり・狩山豊年踊り・椿山太鼓踊り
2,028,000 円
合   計 12,472,000 円

Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。



PAGE TOP