メニューを飛ばして本文へ

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)寄附の募集について

HOME > 企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)寄附の募集について

担当 : 企画課 / 掲載日 : 2022/08/04

企業版ふるさと納税の概要

企業版ふるさと納税は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、税制上の優遇措置が受けられる仕組みです。
仁淀川町では、国の認定を受けた地域再生計画「仁淀川町観光プロジェクト」に記載された「仁淀ブルー観光事業」に取り組んでいくため、企業の皆様からご寄附を募集いたします。

地域再生計画(仁淀川町観光活性化プロジェクト)(PDF:226KB)

税の特例措置

寄附金の損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割となります。


イメージ

〇税目ごとの特例措置
1.法人住民税 寄附額の4割を税額控除(法人住民税法人税割額の20%が上限)
2.法人税   法人住民税で4割に達しない場合、その残額を税額控除。ただし、寄附額の1割を限度(法人税額の5%が上限)
3.法人事業税 寄附額の2割を税額控除(法人事業税額の20%が上限)

寄附の要件

・対象となる寄附は10万円以上です。
・仁淀川町内に本社がある企業は、本制度の対象となりません。この場合の本社とは、地方税法における「主たる事務所又は事業所」を指します。
・寄附の見返りとなる経済的利益供与は禁止されています。

寄附の流れ

1.寄附の申し出
 寄附申出書に必要事項をご記入いただき、ご提出ください。

寄附申出書(Word:14KB)

2.寄附金の納付
 企業版ふるさと納税振込のご案内を送付いたしますので、これに基づき納付をお願いします。
3.受領証の交付
 寄附金の入金が確認できましたら、受領証を送付いたします。この受領証は、税額控除の申告を行う際に必要ですので、大切に保管してください。
4.事業報告
 寄附をいただいた事業の実績について、事業完了後にご報告いたします。
 


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。



PAGE TOP